検査・点検ARアプリ『Pinspect』バージョンアップ!AR画面のUI改善、写真追加機能を強化!<Ver.2.3.0>

NEWS

2020.05.18

ブログ

検査・点検箇所を記録、可視化するARアプリ『Pinspect』の新バージョン(2.3.0)をリリースしました!
今回のアップデートでは、ユーザーの皆様が快適にご利用いただけるよう、AR画面のUI改善と、写真追加機能の強化を行いました。

『Pinspect(ピンスペクト)』とは?

Pinspect(ピンスペクト)は、検査・点検箇所をAR(拡張現実)で記録、可視化するアプリです。対象箇所の3次元座標を取得し、デジタル付箋(ピン)として空間上に可視化。写真やメモを座標と紐付けて保存することで、現場情報を図面やEXCEL形式のレポートとして出力することができます。

 

 

製品詳細はこちら↓↓

 

AR画面のUIを改善!

ピンの記録や復元を行うAR画面をよりわかりやすく、操作性の高いUIデザインへとアップデートしました。

今回のアップデートでは、画面左側にピン情報の編集・確認用のエリアを追加しました!
これによって、ピン設置時に状況やメモを登録したり、写真を追加したりといった操作がしやすくなります。
また、再点検の時には、ARでピンの位置を確認しながら、同時に関連するメモを見ることができ、使いやすさが向上しました。

写真追加機能を強化! «New

今回のアップデートで、AR点検時だけでなく、点検後にも写真を追加できるようになりました!
事務所やオフィスに戻ってからでもピンに写真を追加することができます。
また、端末で事前に撮っておいた写真や、別のデジカメで撮った写真を追加することも可能になります。

まとめ

Pinspectはユーザーの皆様が快適にご利用いただけるよう、日々進化を続けています。
ぜひ新しいPinspectをご利用ください。

Pinspectのデモや導入についてのご相談など、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい!

お問い合わせ