日経 xTECH に「ARを使った検査報告アプリPinspect」が紹介されました。

NEWS

2018.10.19

メディア

建物の問題個所にARでピン立て、現場の検査報告支援アプリ

画像処理ソフトウエアの開発などを手掛けるエム・ソフトは、建物などの検査報告に向けARを活用したサービス「Pinspect」を「日経 xTECH EXPO 2018」(2018年10月17~19日、東京ビッグサイト)で展示している。壁面のヒビなど問題がある個所などに関して、iPadやiPhoneのカメラ映像を利用してAR(拡張現実)的に“ピン”を立てることで、詳細写真や必要な追加作業のメモなどを位置情報に関連付けて記録できる。現在、β版が大手ゼネコンやハウスメーカー、ビルメンテナンス企業などに試験導入されており、各用途でのニーズ対応を進めている。クラウドサービス化し、2018年内に正式版を発表する予定。
建物の問題個所にARでピン立て、現場の検査報告支援アプリ | 日経 xTECH(クロステック)

 

出展中の展示会場にて、日経xTECHの取材を受け上記掲載いただきました。

Pinspectについては、こちら

大変好評をいただいています。
本日、最終日ですが、ぜひご来場をお待ちしています。

展示会場にご来場いただけなかったお客様にも、デモのご案内をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

展示会の様子。
たくさんの方に熱心に聞いていただきました!

建設現場や、設備・メンテナンスに使えるARアプリPinspect

AIとクラウドで特定の人物を検出するFaceSearch

画像処理でキズやクラックを検出する画像ソリューション

本日、最終日ですが、ご来場をお待ちしています。

日時:2018年10月17日(水)~ 19日(金) 10:00~17:30
会場:東京ビッグサイト 東1-3 ホール 
出展場所:東1ホール No.1440
入場料:3,000 円(消費税込、招待者・事前登録者は無料)