日経コンストラクション 2022年11月号にコンクリート打設数量計算ARアプリ「ピタコン」が紹介されました

NEWS

2022.11.24

ブログ メディア

日経コンストラクション2022年11月号に、エム・ソフトと株式会社大林組が共同開発したコンクリート打設数量計算ARアプリ「ピタコン」が紹介されました。

<記事の標題>
『特集:さらば!残コン 残コン減らすテックが現場に登場、生産性向上など“一石三鳥”のアプリ』

記事につきましては日経コンストラクション2022年11月号、または記事のアーカイブページにてご確認ください。

日経コンストラクション2022年11月号
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/ncr/18/NCR_backnumber/202211/

記事アーカイブページ『残コン減らすテックが現場に登場、生産性向上など“一石三鳥”のアプリ』
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/ncr/18/00175/111000003/

 

ピタコンとは

ピタコンはiPadまたはiPhoneを利用し、AR技術を用いてコンクリート打設数量を簡単に計算できるARアプリです。コンクリート打設工事で生じる測量業務を大幅に省力化し、コンクリート注文数量の精度を向上させることが可能です。
 
ピタコンの詳細はこちらをご覧ください。
 
 

 

エム・ソフトでは、今後もAR、LiDAR、点群等を活用したアプリケーションの開発などに力を入れていきます。
これらの技術を活用したアプリケーション開発のご相談や、各種デモ・事例紹介のご依頼など、お気軽にご相談下さい。