MR(複合現実)ソリューション

MR

TECHNOLOGY

「MR=複合現実」とは

Mixed Reality(複合現実)の略。
ARとVRを組み合わせたような技術であり、現実世界と仮想世界の座標空間を精緻に重ね合わせる事で、現実世界と仮想世界を同時に体験可能にします。Microsoft社のHoloLensなどのシースルー型と呼ばれるヘッドマウントディスプレイ(HMD)や、カメラ付きのVRヘッドセットなどを装着することで実現します。VRでは難しい歩き回るといった動作も、現実世界をベースにするMRでは実現可能になります。

ARとMRの違いとは?

ARは現実に対して、デジタル情報を付加します。現実の空間が基点になっていて、カメラで映しだされる映像に対し、CGや動画などを合成表示します。合成するデジタルコンテンツは、画面上に表示されます。この時、必ずしも、現実世界の座標軸と表示するデジタルコンテンツの座標軸は同一ではありません。一方、MRでは、AR同様に現実の世界を基とする映像ARに対し、デジタルコンテンツを合成しますが、その際に、現実世界の座標空間とデジタル上の座標空間を精緻に重ね合わせ、現実空間と仮想空間がピッタリと重なった複合空間を生み出します。MRでは、主に複数のセンサーを搭載した特殊デバイスにより環境を使って、座標情報を測位します。

MRを実現するデバイス

Hololens

ホロレンズとは

MRに最適なツールとして有名なMicrosoft社のHoloLens(ホロレンズ)。HoloLens(ホロレンズ)とは、2016年に米国マイクロソフト社が開発したシースルー(透過)型と呼ばれるヘッドマウントディスプレイ(HMD)です。HoloLens等を使った現実世界をベースとするMRの世界では、今までのVRでは難しかった歩き回ると言った動作も実現可能になります。

対象の業種・業務

建設・建築製造物流広告・販促施設・イベント観光教育・学校防災・セキュリティ

BIZ-ARが提供する
MRサービスの特長3つ

01

ARや画像処理の豊富な知見で最適なMRを提案

現状、MRが出来る技術・デバイスは限られています。当社は、HoloLensとこれまでのARアプリの開発実績があります。お客様のご要望に応じ、複数の技術を組み合わせて、目的を実現するアプリを開発いたします。

02

音声入力やCG合成などMRに必要な技術を組み合わせてお客様のMRを実現

HoloLensやHMDなどは、視覚的に見やすい一方、文字入力など、インプットが難しい事があります。HoloLensの開発元であるMicrosoft社のAzureの音声入力を利用する事により、音声コマンドで指示を出すことが可能になります。

03

MRは現場での調整が重要。現地での実証実験もじっくりサポート

MRは環境測位とデジタルコンテンツの合成を特長としますが、環境測位が正しくできない場合は、デジタルコンテンツも正しく表示されません。当社では、現地にも足を運び、環境に適した調整をするなど、ベストな結果になるように最善の努力をいたします。