Holospect

HOLOSPECT

MRを使ったハンズフリーの点検業務ソリューション

Holospect

エム・ソフトは「Microsoft Mixed Reality パートナープログラム」認定パートナーです。

Holospectとは?

Holospectは、Microsoft社のHoloLensによる高精度な環境認識機能を用いた点検業務ソリューションです。
点検現場の3次元座標を把握し、その場にデジタル付箋(ピン)をホログラム表示することで、検査箇所を記録・可視化することが可能になります。

使い方

1.ジェスチャーでピンを空間に配置 2.音声でメモ入力、写真撮影 3.iPadと空間情報を共有

Holospectの特長

高精度の空間認識

HoloLensの高精度な空間認識機能により、
現場空間における点検箇所を正確に把握することができます。

ハンズフリー

ジェスチャーによるピンの配置、音声入力でメモ追加。
ハンズフリーで点検の記録から情報の参照までが可能です。

iPadと空間情報を共有

Azure Spatial Anchors を利用して、
HoloLensとiPad/iPhoneの間で空間情報を共有することができます。

HoloLensで作成した現実空間の情報(空間マップ)を、クラウド経由でiOSデバイス、Androidデバイスからでも利用可能にする仕組み。マルチデバイス、クロスプラットフォームでホログラムおよびその位置座標を共有することができます。

『Pinspect』とは?

Holospectは、iOSアプリ『Pinspect』をMRデバイス上で実現するソリューションです

Pinspect(ピンスペクト)は、検査・点検箇所をAR(拡張現実)で記録、可視化するアプリです。対象箇所の3次元座標を取得し、デジタル付箋(ピン)として空間上に可視化。写真やメモを紐付けて保存することで、現場情報を図面やEXCEL形式のレポートとして出力することが可能です。建設、設備メンテナンス業における報告業務の省力化、生産性向上を実現します。

iOS版 Pinspectはこちら